小林健二の技法

まずはダイオードで作った時のように、穴のあいた板の上などにホックを出っ張っ
たほうを下にして安定させます。そしてハンダをハンダごてで溶かして入れます。次
に溶けてたまったハングの中にハンダごてを入れてハンダを液体にしておきながら、
ピンセットで鉱石をハンダの上に置き、少し押さえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください